栄養科

  1. 基本方針
  2. 入院患者様の食事
  3. 栄養相談
  4. 離乳食講座
  5. スタッフ紹介

基本方針

  • 安全でバランスのとれた食事の提供に努めます。
  • 患者様の治療計画に即した食事提供や栄養相談を行います。
  • 入院時食事療養Ⅰにそった患者様サービスに努めます。

入院患者様の食事

  • 一般食は年齢を考慮した離乳食、小児食、妊婦食、軟飯食、粥食等を、又治療食は栄養成分を考慮した減塩食、エネルギー制限食、低蛋白食等をご用意しております。
  • アレルギー、好き嫌い、食欲不振、嚥下困難な患者様に対する食事や個人別オーダー対応食の提供にも努めております。
  • 下の写真は一般食の一日例です。
朝食例 昼食例 夕食例
朝食昼食夕食
  • 食事の配膳時間は朝食7時30分、昼食12時30分、夕食18時です。
  • 温冷配膳車を利用し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく提供いたします。

栄養相談

  • 栄養相談は医師の指示のもと、患者様の生活状況や嗜好に応じて個別に指導を行っています。
  • 入院、外来患者様ともに予約制で行っておりますので受診の際医師にご相談の上お申し込みください(月曜~金曜の午前9時~午後4時)。

離乳食講座

毎月、第3水曜日に離乳食講座を開催しています。管理栄養士が、離乳食の開始から終了までを分かりやすくお話します。
事前予約はなしで無料です。託児はありませんが、小さなお子様も一緒にご参加いただけますので、ぜひお越しください。
詳しくはこちらをご覧ください。

スタッフ紹介

別所 浩志 科長心得

管理栄養士 4名
栄養士 1名
調理師 17名
調理補助 6名

ページ先頭へ戻る