1. Top
  2. 臨床研修医
  3. 医師修学資金貸与制度(貸与希望者募集)のお知らせ

臨床研修医

2019年1月28日掲載

医師修学資金貸与制度(貸与希望者募集)のお知らせ

三田市民病院では大学医学部に在学中又は入学予定の方で、将来三田市民病院又は済生会兵庫県病院で勤務をする意志のある方を対象に修学資金の貸与事業を行っております。

 

・対象者

 以下の全ての要件を備えている方

(1)平成31年4月1日時点で大学の医学部に在学している者(自治医科大学を除く。)

(2)地方公務員法第16条各号に該当しないこと。

(3)医師免許取得後、直ちに三田市民病院又は済生会兵庫県病院で初期臨床研修を行う意思を有していること。

(4)臨床研修を修了後、その時点において三田市民病院又は済生会兵庫県病院が指定する診療科を専攻医として勤務する意思を有していること。

※指定診療科は内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・小児科・外科・消化器外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・産婦人科・麻酔科・放射線科です。

※住所の要件はありません。

※募集期間中に上記学校に入学が確定していない場合でも応募は可能です。

 

・修学資金貸与金額

1年生から4年生まで 月額125,000円

5年生から6年生まで 月額175,000円

 

・修学資金貸与期間

正規の修学年限内(6年以内)

 

・募集期間

随時

 

・応募の手続き

修学資金制度の希望者は、事務局総務課までお問い合わせください。(電話079-565-8605:平日8:30~17:00)

日程を調整のうえ、貸与希望者ご本人様と保護者様にご来院のうえ、担当者からの制度説明を受けていただき、制度にご了承のうえお申込みをお願いしております。

 

・応募必要書類

次に掲げる書類を申請期間中に三田市民病院事務局総務課までご提出ください。

①修学資金貸与申請書

②連帯保証人の印鑑証明書

※連帯保証人が2名必要となります。連帯保証人は独立した生計を営み、修学資金の返還について、弁済の資力を有する成年者でなければなりません。修学資金の貸与決定の際は、申請者と連帯し修学資金の返還債務を負担することになります。

③履歴書

④申請者が卒業(見込を含む。)した高等学校の調査書等

⑤大学への入学を証明する書類(新たに大学に入学する者に限る。)

⑥大学入学後の学業成績証明書又はこれに準ずる証明書(大学在学中の者に限る。)

⑦誓約書

⑧申請者の住民票の抄本

⑨申請の日前3箇月以内に医療機関において作成した健康診断書

⑩申請者及び連帯保証人の市県民税の納税証明書

応募に必要な書類等については、当院指定の様式は上記訪問時に直接お渡しいたします。

 

・貸与者の選考について

書類選考・個別面接(面接場所:三田市民病院内(予定))

 

・貸与の決定

面接終了後、個別に通知します。

 

・返還の免除

貸与学生は大学を卒業し、医師免許を取得し三田市民病院又は済生会兵庫県病院にて貸与相当期間(貸与期間が4年未満の場合は4年間)勤務した場合は修学資金の返還を免除する。(この期間には上記病院での初期研修期間を含む。)

 

・注意事項

修学資金貸与の際は連帯保証人が2名必要となります。

修学資金貸与後、当院にて既定の年数を勤務しない場合は、貸与した修学資金は返還していただきます。

 

 

・お問い合わせ・受付先

三田市民病院 事務局 総務課 総務係

〒669-1321 三田市けやき台3丁目1番地1

電話 079-565-8605(直通)

E-mail:

受付時間は平日の8時30分~17時00分(土・日・祝日を除く)

ページ先頭へ戻る