1. Top
  2. 診療のご案内
  3. 外科・消化器外科

外科

  1. 診療内容
  2. 当科の特徴
  3. 外来診療日
  4. 診療実績
  5. スタッフ紹介

診療内容

  • 消化管疾患:食道、胃、小腸、大腸の癌や良性腫瘍、炎症性疾患(胃、大腸ポリープ、胃潰瘍、虫垂炎など)
  • 肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓の疾患:各臓器の癌や良性腫瘍、胆石、胆嚢炎、膵炎など
  • 肛門疾患:痔、肛門腫瘍、肛門機能障害など
  • 乳腺の疾患:乳癌や良性腫瘍、乳腺炎など
  • 乳腺エコーは、月曜、火曜、木曜、金曜が検査日です。(原則予約制)
    マンモグラフィーは、火曜、木曜、金曜が検査日です。(原則予約制)
  • ヘルニア:鼠径ヘルニア、大腿ヘルニアなど
  • 腹部救急疾患:腹部外傷や腸閉塞など
  • 腹腔鏡手術:胆石症、大腸、虫垂、胃、腸閉塞など

認定施設に指定されている学会:日本外科学会、日本消化器外科学会、日本消化器病学会、がん治療認定医機構研修施設、日本胆道学会

当科の特徴

食道、胃癌、大腸癌をはじめとする消化器癌に関してはQOLをなるべく損なうことなく安全で根治性の高い治療をめざし、外科手術だけでなく内視鏡による粘膜切除や放射線治療なども集学的にできるよう消化器内科とも連携を密にしています。手術に関しては最新の医療機器を積極的に導入し、安全で質の良い手術をめざしています。最近では腹腔鏡による手術を胆嚢だけでなく胃・大腸・虫垂炎等にまで行っており、手術数も順調に増えています。

乳癌については乳房温存手術が増えていますが、本治療法に欠かせない放射線療法のできる病院としての特徴を生かし、適切な手術適応のもとに積極的に対応しています。

また最近の癌化学療法の進歩に伴い、消化器癌、乳癌については積極的に化学療法を導入しています。さらに患者様の利便性を向上するために、外来でも化学療法ができる体制をとっています。

外来診療日

  • 一般外来/専門外来(予約制)
外来担当医表をご確認ください

診療実績

平成29年度(カッコ内は腹腔鏡による)
胃癌 38例(15例)
大腸癌 85例(53例)
乳癌 41例
胆石症 76例(70例)
鼠径ヘルニア 86例(77例)
虫垂炎 42例(37例)
その他 全身麻酔症例 109例(28例)
その他 脊椎麻酔症例 8例
その他 局所麻酔症例 69例

専門医制度と連携したデータベース事業について

当院は「一般社団法人National Clinical Database(NCD)」のデータベース事業へ参加しています。詳しくはこちらをご覧ください。

スタッフ紹介

佐溝 政広 診療部長
  • 日本外科学会指導医
  • 日本消化器外科学会指導医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
samizo_m.jpg
和田 隆宏 部長
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 乳癌学会認定医
  • マンモグラフィ読影資格
  • 日本がん治療認定医機構認定医
wada_t.jpg
光辻 理顕 部長
  • 日本外科学会指導医
  • 日本消化器病学会指導医
  • 日本消化器外科学会指導医
  • 日本消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構認定医
  • 日本消化管学会専門医・指導医
  • ICD(Infection control doctor)
  • Certificate of da Vinci console surgeon
mitsutsuji_m.jpg
原田 直樹 部長
大坪 出 医長
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構認定医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • Certificate of da Vinci console surgeon
松本 晶子 医長
  • 日本外科学会専門医
  • マンモグラフィ読影資格
  • 日本がん治療認定医機構認定医
  • 麻酔科標榜医
山内 菜津子 医員
ページ先頭へ戻る