栄養科

  1. 基本方針
  2. 給食業務について
  3. 栄養管理業務について
  4. スタッフ紹介

基本方針

  • 適切な栄養(食事)管理を通して患者様の栄養状態の維持、改善に努めます。
  • 患者様の日常生活に応じて、分かりやすく実践可能な栄養食事指導に努めます。
  • 衛生管理を徹底し安心・安全で美味しい食事の提供に努めます。
  • 地域、他施設と連携し継続的な栄養管理に努めます。
  • 専門職として知識・技術を向上させるため、自己啓発に努め積極的に学びます。

給食業務について

入院患者様の食事

  • 2021年4月より当院では、給食業務を外部委託し院外調理を導入しております。

院外調理とは?

当院で食事を調理せず、院外の調理施設よりカートに配膳されたチルド状態の食事が届きます。
その後、配膳直前の再加熱調理により温かい食品は温かく、冷たい食品は冷たいままで配膳されます。
温度管理を行うことにより衛生的な食事を提供できるようになりました。


eiyo_01.jpg


  • 患者様の年齢、性別、体格、病状、嚥下機能等に応じた食事を提供しております。
  • お食事時間は、朝食7時30分、昼食12時30分、夕食18時です。(※配膳により時間は前後します。)



  • 行事食について

入院中のお食事が少しでも楽しみになるように下記の行事食を予定しています。

eiyo_03.jpg

eiyo_02.jpg


病院食のアンケート結果について

食事アンケート集計結果

栄養管理業務について

栄養相談

医師の指示のもと、患者様の疾患や生活状況に応じて個別に指導を行っております。
入院、外来患者様ともに予約制で行っております。
受診の際、医師にご相談の上、お申込みください。
相談時間は月~金曜日の9時30分~15時30分の間で30分を目安に実施しています。

スタッフ紹介

栄養科長  :松田 祐一
管理栄養士 :5名
調理師   :3名
パート調理師:8名
(2021年12月1日時点)

ページ先頭へ戻る