1. Top
  2. 診療のご案内
  3. 泌尿器科

循環器科

  1. 診療内容
  2. 当科の特徴
  3. 外来診療日
  4. 診療実績
  5. スタッフ紹介

診療内容

当院泌尿器科では下記に記載した尿路・性器疾患の診断と治療を行っています。
(各項目とも患者数の多い順に記載)

  • 尿路性器腫瘍:前立腺肥大症、前立腺癌、膀胱癌、腎癌、副腎腫瘍、腎盂尿管癌、精巣癌など
  • 尿路結石症:尿管結石、腎結石、膀胱結石、尿道結石
  • 尿路性器感染症:膀胱炎、腎盂腎炎、尿道炎、前立腺炎、精巣上体炎、間質性膀胱炎など
  • 小児疾患および先天性疾患: 停留精巣、陰嚢水腫、水腎症、膀胱尿管逆流症、包茎など
  • 女性泌尿器科(腹圧性尿失禁、膀胱瘤など)
  • 尿路性器外傷および急性陰嚢症(精索捻転症など)
  • その他:神経因性膀胱、勃起障害、男性不妊症、避妊手術(パイプカット)

当科の特徴

  1. 三田市内の中核病院で唯一の泌尿器科であるため、緊急処置を要する外傷や感染症、悪性腫瘍から小児疾患まで幅広く対応しています。
  2. 腹腔鏡手術を含め内視鏡手術を積極的に行っており、低侵襲治療による入院期間の短縮を図っています。
  3. 手術支援ロボット「ダヴィンチXi」を用い、前立腺がんに対する前立腺全摘出手術を行なっています。
  4. 尿路結石に対する体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を行っています。
  5. 外来検査は、超音波検査、レントゲン撮影、膀胱鏡検査などを初診当日に行い、可能なかぎりその日の内に確定診断を行っています。膀胱鏡検査では疼痛の少ない軟性膀胱鏡を使用しています。

今後の抱負

泌尿器科学の診断・治療における最近の進歩は目覚しく、これからも機器の整備を進め研修を積むことにより、常に最善の医療を提供したいと考えています。

外来診療日

  • 一般外来/専門外来(予約制)
外来担当医表をご確認ください

診療実績

平成30年度
ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術 25例
腹腔鏡下腎部分切除術 6例
腹腔鏡下腎摘除術 8例
腹腔鏡下腎尿管全摘除術 2例
根治的腎摘除術(開腹) 1例
膀胱全摘術 5例
高位精巣摘除術(精巣悪性腫瘍手術) 5例
腹腔鏡下副腎摘除術 1例
陰茎部分切除術 1例
膀胱部分切除術 2例
経尿道的膀胱腫瘍切除術 96例
経尿道的前立腺切除術 17例
経尿道的尿路結石除去術 39例
経尿道的膀胱結石除去術 19例
陰嚢水腫根治術 5例

診療機器

ドルニエ社 ドルニエDeltaⅡ

結石破砕装置(ドルニエ社 ドルニエDeltaⅡ)

スタッフ紹介

荒川 創一 院長・病院事業管理者 昭和53年卒
  • 日本泌尿器科学会専門医・同指導医
  • 日本感染症学会感染症専門医・同指導医
  • 日本透析医学会専門医
  • 日本性機能学会専門医
  • 日本性感染症学会認定医
  • 日本化学療法学会抗菌化学療法指導医
  • 日本化学療法学会抗菌薬臨床試験指導医
  • ICD(Infection control doctor)
専門:尿路性器感染症、尿路性器腫瘍、尿失禁、骨盤臓器脱
arakawa_s.jpg
宮崎 茂典 部長 昭和61年卒
  • 日本泌尿器科学会専門医・同指導医
  • 臨床研修指導医養成講習会修了
専門:尿路性器腫瘍、尿路性器感染症
miyazaki_s.jpg
曽我 英雄 部長 平成4年卒
  • 日本泌尿器科学会専門医・同指導医
専門:
soga_h.jpg
武中 良大 医員 平成26年卒
専門:
ページ先頭へ戻る